ブログ記事・ニュースのトップに戻る

ブログ記事

検索結果なし

ファイナンシャル・コミュニケーション

日本におけるM&Aやシェアホルダーアクティビズム(物言う株主)は、今年も大変活発な状況が続いています。この半年間、日本でM&Aやシェアホルダーアクティビズムに関わるクライアントを、これまでにないほど支援できたことを光栄に思います。Kekst CNCは、メディアや投資家、従業員、顧客、ビジネスパートナー、規制当局に至るまで、クライアントにとって最も重要なステークホルダーと効果的にコミュニケーションを図るための戦略を策定・実施してきました。

コーポレート・コミュニケーション

日本、イギリス、アメリカ、ドイツ、スウェーデン、フランスの各1,000人、合計6,000人を対象に、8回目となる新型コロナウイルスに関する国際世論調査を実施しました(調査期間:2021年4月22日~4月30日)。

コーポレート・コミュニケーション

Kekst CNC は、日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、フランスの各1,000人、合計6,000人を対象に、7回目となる新型コロナウイルスに関する国際世論調査を実施しました(調査期間:2021年2月11日~2月21日)

ファイナンシャル・コミュニケーション

Mergermarketより発表された2020年のM&A のPRアドバイザー・リーグテーブルで、当社は日本における案件数および取引額ベースの両部門で、2位となりました。グローバルでも、Kekst CNCはすべての主要市場で5位内にランクインしており、当社の、グローバルレベルでのM&Aのプロフェッショナルとしての高い評価が、よく表れた結果となりました。

コーポレート・コミュニケーション

Kekst CNC は、日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、フランスの各1,000人、合計6,000人を対象に、6回目となる新型コロナウイルスに関する国際世論調査を実施しました(調査期間:2020年11月20日~12月1日)。

コーポレート・コミュニケーション

Kekst CNCは、独自で行った、5回目となる「新型コロナウイルスに関する国際世論調査」の結果について、2020年10月16日(金)にオンラインセミナーを開催いたしました。(当日のプレゼンテーション資料あり)

コーポレート・コミュニケーション

Kekst CNC は、日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、フランスの各1,000人、合計6,000人を対象に、5回目となる新型コロナウイルスに関する国際世論調査を実施しました(調査期間:2020年9月16日~9月22日)。

Kekst CNC アジア地域代表/日本最高責任者ヨッヘン・レゲヴィーによる寄稿記事の一覧です。

コーポレート・コミュニケーション

Kekst CNCは、独自で行った、4回目となる「新型コロナウイルスに関する国際世論調査」の結果について、2020年7月30日にオンラインセミナーを開催いたしました。(当日のプレゼンテーション資料、録画あり)