1 21 2021
Kekst CNC、M&AのPRアドバイザー・リーグテーブルにおいて、日本で2位にランクイン

*English to follow Japanese


2021年1月21日

間違いなく2020年は、強固な事業基盤をもつ企業でさえ試練にさらされた一年でした。新たな機会を捉えた企業や課題に直面した企業があった中で、低迷している企業が受けるプレッシャーはさらに強まりました。そのような状況下でも、世界中、特に日本でM&Aに関わっているクライアント企業から、引き続きアドバイザリーのご依頼をいただき、メディア、投資家、従業員、顧客、取引先、規制当局など、クライアント各社にとって重要なステークホルダーと効果的に関係を構築・維持するためのコミュニケーション戦略の立案・遂行に貢献できたことを、大変光栄に思います。

今週発表された2020年のM&A のPRアドバイザー・リーグテーブルで、当社は日本における案件数および取引額ベースの両部門で、2位となりました。グローバルでも、Kekst CNCはすべての主要市場で5位内にランクインしており、当社の、グローバルレベルでのM&Aのプロフェッショナルとしての高い評価が、よく表れた結果となりました。

2020年のような未曽有の状況下でも、クライアント企業から変わらぬご信頼を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。

 

----------------------------------------------------------------

Kekst CNC ranks #2 for Japan in M&A PR Advisor League Tables


21 January 2021 – Without question, 2020 put even the strongest businesses to the test, creating opportunities for some, challenges for others and accelerating the pressures on the weakest. Kekst CNC is honored that our clients involved in M&A around the globe and in particular in Japan turned to us again over the past year to help them develop and implement communications strategies to most effectively engage the stakeholders that matter most to them, from media, investors and employees to customers, business partners and regulators.

In the 2020 Mergermarket league tables which were issued earlier this week, Kekst CNC is ranked as the No. 2 PR advisor in both deal value and deal count for Japan. Globally, Kekst CNC ranks among the Top 5 in all major markets reflecting a strong recognition of our firm as a PR transaction expert around the world.

 

Source: Mergermarket, 18 January 2021